2022-05-22 2022-06-12

【暗号資産を貸して増やす】ビットコインやイーサリアムのレンディングでおすすめのサービスは?

メイン画像

暗号資産(ビットコイン・イーサリアムなど)を買ったけど、ただ保持しているだけじゃもったいないですよね?

どうせなら。暗号資産で儲けたいけど、、

imagine
価値が下がっている時に売るのは難しい、、
毎回レートを見ているのもしんどい。。

暗号資産は価値の変動が激しいので、売るタイミングが難しいし、毎日調べていると手間がかかってしまいます。

損もしたくないし、、なんか暗号資産を増やすいい方法はないのか?と悩んでいたところ、、

understand
レンディングってやつがあるらしい!

この記事では暗号資産のレンディングとおすすめのレンディングサービスをご紹介します。

こんな方におすすめです。

・ビットコイン・イーサリアムを増やす方法が知りたい方

・ビットコイン・イーサリアムのレンディングに関して知りたい方

・レンディングでおすすめのサービスを知りたい方

最初にこの記事のまとめを書きます。まとめの根拠は記事内でお話しているので、良かったら最後まで読んでみてください。

◎この記事のまとめ

➊暗号資産のレンディングとは、暗号資産を貸しだして、その見返りとして利益を得る仕組みのこと

➋ビットコイン・イーサリアムのレンディングを始めるには、暗号資産取引所かレンディングサービスを使用する

➌レンディングのメリットは時間や手間がかからず、知識不要でビットコインやイーサリアムを増やせること

➍レンディングのデメリットは、貸している間に暗号資産の価値が大暴落する可能性があること

➎レンディングするのにおすすめなのは、、、
⇒ビットレンディング:利率が最高。審査が通りやすい
 
⇒コインチェック:検索上位サイトがおすすめ。取引所の中では一番利率が高い。審査に時間がかかる可能性

もし、レンディングの始め方だけ知りたいという方はこちらをどうぞ。

【暗号資産を貸して増やす】BitLending(ビットレンディング)の始め方を簡単に画像付きでご紹介

それでは本題に入っていきます。

1. ビットコインやイーサリアムのレンディングとは?

lending

ビットコイン・イーサリアムなどの暗号資産のレンディングとは、暗号資産を貸し付けて、その見返りとして利益を得る仕組みのことです。

レンディングを提供しているのは暗号資産取引所か、レンディング特化サービスです。

ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を一定期間、一定の数量貸し出すことで利益を得ることができます。

代表的なサービスのレンディングの利率は以下です。ほとんどが1ヶ月~始められますが、長く貸し出すほど利率が大きくなります。

レンディングサービスをやっている側は、私たちから貸し出された仮想通貨を運用することで利益を得たり、仮想通貨を多く持っていることで信用を担保したりするのに使います。

レンディングの利率一覧
取引所 or レンディングサービス 利率
BitLending 1~8%(貸出期間による)
コインチェック 1~5%(貸出期間による)
GMOコイン 1~3%(貸出期間による)
BITPOIN 募集ごとに決定
LINE BITMAX 2.9%(ビットコイン)
8~12%(LINK)
他の通貨不明

 

2. ビットコインやイーサリアムのレンディングを始めるならおすすめは?

bitcoin-start-lending

おすすめはコインチェックかビットレンディング

結論から言うと、コインチェックかビットレンディングがおすすめです。

どちらも利率が高いというのが一番の特徴ですが、コインチェックはユーザが多く取引所がとしても実績があります。

ビットレンディングは販売所ではないですが、業界初の暗号資産メディアを運営している会社がやっているレンディング特化サービスです。特化サービスのため、利率が高いです(借りた暗号資産を運用にしか使わないため。)

また、レンディングの最低金額ですが、コインチェックだと1万円~、ビットレンディングだとビットコインなら0.001BTC(現在だと4000円くらい)~、イーサリアムだと0.1ETH(現在だと25000円くらい)~になります。

おすすめサービスと理由
おすすめサービス 理由
コインチェック ・検索上位サイトで一番おすすめされている
・取引所の中で一番金利高
・日本で長い実績のある取引所の一つ
・アプリが使いやすい
ビットレンディング ・レンディング特化サービスのため最高金利
・すぐ始められる
・上位サイトの1つがおすすめしている

 

レンディングするメリットやデメリットなどは、詳しく以下の記事に書いてあるので、もしよければ参考にしてみてください。

暗号資産(仮想通貨)レンディングの評判は?上位5記事のメリット・デメリットとおすすめのサービスまとめ

簡単にメリット・デメリットを上げると以下です。

レンディングのメリット・デメリット
メリット ・時間や知識が不要で暗号資産が増やせる
・銀行預金より高金利
デメリット ・暗号資産の価値変動や取引所倒産リスクがある
・貸し出し期間中は引き出せないところが多い

 

おそらく、レンディングを始める上で気になるのはデメリットの部分だと思います。

ビットコインとイーサリアムは結構価格が変動してしまうので、価格が大暴落した時は、レンディング中だとすぐ引き出せなくて換金できないというのがあります。 取引所の倒産リスクもデメリットとして一応ありますが、これはほとんど考えなくて大丈夫です。

基本的に取引所がつぶれてしまっても、取引所側でそれを返せる保険などに入っていることがほとんどだということがあります。(数千万とかレンディングする人は別ですが、、)
 

3. ビットコインやイーサリアムのレンディングを始めるには?

bitcoin-start-lending

おすすめのレンディングサービスであるコインチェックとビットレンディングの始め方を解説します。

もし、まだ暗号資産(仮想通貨)取引所に登録していない方がいれば、以下を参考に登録してみてください。コインチェックでレンディングやりたい方はコインチェックを登録した方が良いです。

bitFlyer → 【暗号資産を始める】bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録~銀行口座登録までを簡単に解説!

コインチェック → 「Coincheck(コインチェック)」の新規登録~仮想通貨の購入方法までを画像付きで簡単に紹介!
 

〇ビットレンディングの始め方

BitLendingの始め方は別記事で画像付きで解説しました。

BitLending → 【暗号資産を貸して増やす】Bit Lending(ビットレンディング)の始め方を簡単に画像付きでご紹介

別記事を読むの面倒くさいという方は、ビットレンディングの公式ホームページがあるのでそこの一番下に申し込みフォームがあるので見てみてください!わからなければ上の記事見てもらえれば!

ちなみに、5月末までは利率アップのキャンペーンやってますので、もし検討中ならお早めに!
 

〇コインチェックのレンディングの始め方

コインチェックのアカウントに登録ずみという前提ですが、まず、貸暗号資産サービスに登録します。以下公式サイトから引用です。

1. こちら からログイン

2. 画面右上「取引アカウント」にカーソルを合わせ、「貸暗号資産アカウント」の文字をクリック

3.「貸暗号資産サービスに登録する」ボタンをクリック

4. 同意事項をご確認のうえ、「貸暗号資産サービスに登録する」をクリック

参照:貸暗号資産サービスを利用するにはどうしたらいいですか

 

続いて貸出を行います。こちらも公式サイトから引用です。

1. 貸出したい暗号資産を「取引アカウント」から「貸暗号資産アカウント」に振替えてください。

2. 左メニュー「コインを貸す」より、貸出したい暗号資産を選択し、貸出期間を選び貸出数量を入力してください。
・画面にアクセスされた時点で、貸付募集中の通貨/期間のみ選択可能です。

3. 満期後に自動的に再度貸出したい場合は「返却時に再度貸出申請を行う」にチェックを入れてください。/p>

4. 「(対象暗号資産)を貸す」ボタンをクリックしてください。
当社の承認が完了次第、貸出開始となります。

参照:貸出はどうやって行うのでしょうか

始め方の解説はここまでです。お疲れ様でした!
 

4. まとめ

最初の結論で上げた通りですが、以下まとめです!

➊暗号資産のレンディングとは、暗号資産を貸しだして、その見返りとして利益を得る仕組みのこと

➋ビットコイン・イーサリアムのレンディングを始めるには、暗号資産取引所かレンディングサービスを使用する

➌レンディングのメリットは時間や手間がかからず、知識不要でビットコインやイーサリアムを増やせること

➍レンディングのデメリットは、貸している間に暗号資産の価値が大暴落する可能性があること

➎レンディングするのにおすすめなのは、、、
⇒ビットレンディング:利率が最高。審査が通りやすい
 
⇒コインチェック:検索上位サイトがおすすめ。取引所の中では一番利率が高い。審査に時間がかかる可能性

わたしの個人的なおすすめはBitLendingです。実際にやっているというのもありますが、始めるのが簡単ですし、今はやっていませんが、以前はビットレンディングはサービスに関する説明会をやっていました。暗号資産の動向とかを教えてくれて結構面白かったんですよね。

ビットレンディングはまだ先行版がリリースされている状態ですが、7月くらいに本格的にアプリなどリリースされるみたいなので、注目していきたいと思っています。

数千円からレンディングは始められるので、もし興味があれば小額から始めてみるのをお勧めします。

今後も暗号資産やそれにかかわる技術に関して記事を上げていく予定です。良かったらチェックしていただけると嬉しいです。

ここまで、読んでいただき、ありがとうございました!

Scroll to Top