2022-06-12 2022-06-15

未経験からのエンジニア転職で選ぶとやばい会社の特徴5選【エンジニアが解説】

メイン画像
imagine
未経験からエンジニアに転職しようと思っているけど、どういう会社を選べばいいのかな?
選ぶとやばい会社を教えて!

こんな疑問を解決する記事を書きました!

この記事では、実際にエンジニアとして働いてみてこの会社やばいと思った会社の特徴をご紹介します。

記事の信頼性
  • 筆者は歴7年目のエンジニア
  • SESや受託開発など多くの現場を経験
  • 未経験者からエンジニアに転職
my-image
ボクはやばい会社と沢山出会ってきました笑
この記事でやばい会社の特徴を理解して、なるべく関わらないようにしてください!

それでは本題に入っていきます。

もくじ

特徴①離職率が高い

difficult-to-work

離職率が高いということは、なにかしらやばい原因があります。以下はボクの体験談です。

ボクはかつて金融系の大企業の現場にSES(技術者を派遣する技術支援サービス)としてはじめて入りました。

経験だと思って、その現場に参加したんですが、入ってみるとすごかったんですよね。

何がすごいって、毎週末数人の退職メールが共有メールに飛んで来たんです笑

理由は想像がつくかもしれないですが、こんな感じ。。

  1. 新人の業務過多
  2. 全員残業
  3. パワハラ系の人あり

新人の業務過多

入社して数ヶ月の子が、何もわからないまま業務にぶち込まれていました。ま、これ自体はよくあることなんですが、、

わからないことが多いのに、質問とかをできる環境がないので、 一人で抱え込んでるなって外からみて思いましたね。

スケジュールに関しても厳しく組まれてしまっていて、辛そうでした。

こんな環境下で、新人が「業務減らしてください」とか、忙しそうな上司に「ここ教えて下さい」とか、言うのは中々厳しいよなーと思います。

全員残業

特徴②平均残業時間が長いで詳しく説明します。

パワハラ系の人あり

sorry-man

現場ですごい切れている人がいたりとか、上から圧をかけてくる人がいました。

ボクは直接の被害を受けてないのですが、そういう人が普通にいるのを許しているっていう時点で、単純にやばい会社ですよね。

こういう環境だと、下の人が上に意見を上げるの自体が難しい環境なので、会社自体も問題を把握しにくかったりすることもあると思います。

あと、お客さんに「仕事切るぞ」とか言われていたりして、 そういう現場はいいお客さんと付き合っていないってこともよくあります。

特徴②平均残業時間が長い

例えば、求人で【月の平均残業時間は25時間】と記載があったとすると、気をつけた方が良いです。

一見すると「1日1時間弱の残業か、問題ないな」と思うかもしれません。ただ、 この数値はエンジニア以外の職種も含めて時間を出している場合があります。

実際にボクがそういう会社にSESで行った時に、朝9時からよる23時まで働いたことがありました。そこの求人の月の平均残業時間は27時間になっていたんですが、、

なので、求人の平均残業時間はなるべく低い方が良いです。

特徴③SES事業しかしていない

bother-work

未経験からSES業務しかやっていないような会社に入ることはおすすめしません。具体例を交えて説明します。

ボクが働いていた会社はSESも受託開発も自社開発もすべてやっていました。

あるSES業務中心の社員が、3年くらいして外から社内の現場に戻ってきた時に、エンジニアとしての仕事が全然できない状態になっていたんですよね。

これは極端な例なんですが、未経験から会社で研修して、外の現場に行かされると、 現場経験が少ないので、テスターとか雑務みたいな仕事をやらされることが多いんですね。

そうすると、 エンジニアとして大事な設計とかプログラミングのスキルが全く身につかない状態になることが多いです。

やはり、どの会社も仕事ができる人を取りたいというのが本音です。

なので、未経験の人が、SES業務しかやっていないような会社に入ることは、あまりおすすめしません。ただ、未経験の人を多く募集しているのが、SES会社というのも事実ですが。。

SESの会社って、上の人がお金を稼ぐためにやっているところも意外とあるので注意してください。

特徴④みなし残業制を採用している会社

これは、正直お金の問題なので、興味がない人は飛ばしてください笑

みなし残業制度は損をする可能性があるよという話です。

みなし残業というのは、「給料の中に何時間分、残業代が含まれる」という制度です。

例えばあなたの給料に20時間分の残業代が含まれているとします。

ほとんど残業がないのであれば、全然問題ないですよね?むしろ、条件によっては少し得をするかもしれません。

ただ、毎月平均で残業が30時間あるとすると、どうでしょうか?

みなし残業として毎月給料に含まれるお金がある程度保証されているのなら良いですが、 そうでない場合は、毎月損をする可能性があるわけです。

なので、みなし残業については、残業時間と合わせて意識しておきましょう。こういうのって、途中で気づいても交渉するのとか大変ですし。

残業時間をすべて出してくれる会社は良心的でいいですよね。

特徴⑤エンジニア以外の職に付く可能性がある

other-work

エンジニア以外の仕事をやらされる可能性がある会社があるので注意してください というお話をします。

これは、友人が実際に経験した話です。

友人はエンジニアとして雇われて、ある会社に入ったのですが、 数週間後に「ちょっと人足りないからこっちいって」と言われて別の業務をやらされてしまったらしいんですが、、

それが、風俗の事務(予約受付とか電話業務)だったらしいんですよ笑

友人は少ししてすぐ会社をやめたらしいんですけど、、こうなったら困りますよね。

なので、入りたい会社がどういう事業を他にしているかとか、 エンジニア以外の仕事をする可能性があるかどうかは確認しておいた方が良いと思います。

まあ、そういう会社に出会えると、面白いネタにはなりますけどね笑

その他①:現場のエンジニアが新人ばかり

少しおまけ的なパート①です。これは求人を探しているときには判断できないかもしれませんが、、

現場のエンジニアが新人ばかりのところはやばいところがあります。

理由は、仕事のできる中間層が仕事の改善を求めて転職してしまい、その穴を新人を大量に取って補充している現場があるからです。

中間層が辞めていってしまうというのは、会社にとっては結構大きな問題だと思うのですが、改善されないということは、、

上の人がやばい可能性が高いです笑

その他②:上司は選べない、、

少しおまけ的なパート②です。やばい上司に出くわしたら、すぐ辞めましょうよという話です。

友達が金融系のエンジニアをやっているのですが、ミスをすると毎回みんなの前で立たされて大声で色々と言われてしまうみたいです。

その会社はみなさんも知っている会社で、まだこんなパワハラちっくなことする上司がいるのか、、とボクは驚きました。

ちょっと反論をしようとすると、「反論するのか」みたいになって、また怒られるらしいです。友達は会社行くの怖いんだよねと言ってました。

ボクは昔、番組制作会社で働いていたんですが、そのときはこういうの沢山見たんですけど笑

IT会社もあるんですねー。。みなさんも気をつけてください。

やばい会社で働かないために

これまで、紹介してきた特徴をすべて取り除けば、ブラック企業とか、やばい会社はほぼ除外できるのではないか?と思います。

ただ、転職サイトに載っている情報に、知りたい情報が載っていなかったりして、判断が難しい場合もあると思います。

そういう場合は、未経験エンジニアに特化した転職エージェントがあるので、無料相談してみると良いかもしれません。

紹介してくれる企業からブラック企業を省いてくれる:IT求人ナビ未経験

まとめ

これまでのまとめです。以下の特徴を持つ会社はやばい会社があるので気をつけましょう!

離職率が高い

平均残業時間が長い

SES事業しかしていない

みなし残業制を採用している会社(損をしないように)

エンジニア以外の業務をやらされる

探すのが面倒であれば、先程のIT求人ナビ未経験に相談してみるといいかと思います。無料ですし。

ここまで未経験からエンジニアに転職する際にやばい会社の特徴を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これから、転職活動をする中で、もし参考になったのであれば、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

プログラミングを独学していこうと考えている方は以下の記事もおすすめです。

プログラミングを独学するメリット・デメリットは何?【エンジニアが体験談を交えて解説】

Scroll to Top