2022-05-10 2022-06-20

【初心者向け】プログラミングを始めるなら、独学かプログラミングスクールか?【徹底比較】

メイン画像

・ プログラミングを学びたいけど、なにから始めればいいのかな?

・ プログラミングは教えてもらうか独学するかどっちが良いの?

こんなお悩みに答えます。私はかつて文系未経験から独学でプログラミングを学んで、エンジニアになった経緯があるので、皆さんと似たような境遇で悩んでいたことがありました。

教えてもらうか独学するかに関しては、それぞれメリット・デメリットがありますので、そのあたりも解説していきます。

■本記事でわかること

・プログラミング学習は何から始めればよいのか

・プログラミングは独学するか教えてもらうかどちらがいいか

・プログラミング独学の仕方

・プログラミングを無料で教えてもらうには?

この記事を書いた私は、エンジニア歴7年目で(現在はフリーランス)、リーダー経験や後輩育成経験もありますので、安心して読んでください。

初心者向けの記事なので、プログラミング学習の始め方から書いていますが、独学かプログラミングスクールかを先に検討したい!という方は「2. 独学とスクールのメリット・デメリット」からみてください。

それでは本題に入っていきます。

1. プログラミング学習の始め方

プログラミング学習

プログラミング学習は何から始めればよいか

まず最初に、あなたは「何がしたくてプログラミングを学びたいのか?」が明確になっていますか?

やりたいこと、学びたいプログラミング言語は決まっています!という方は、1-2. プログラミングの独学方法へ!

決まってないです!という方は、やりたいことや、学ぶ言語を決めるために以下を見ていきましょう。

・ ①エンジニアもしくはプログラマとして何がしたいかを決める

・ ②稼げるプログラミング言語は?

・ ➂需要のあるプログラミング言語は?

①エンジニアもしくはプログラマとして何がしたいか?

何がしたいかが決まると、それを実現できる言語(=学ぶ言語)が決めやすくなるので、考えてみましょう。

ちなみに私のやりたいことは以下でした。

システム開発したい。大規模サイトやアプリの裏側がどう作られているか知りたい。

参考に代表的なプログラム言語と用途一覧を以下に載せます。

主な言語 使用分野の例
HTML/CSS/Javascript/PHP/Ruby Webサイト制作・デザイン
Go/Java/
Kotlin(Android)/Swift(iPhone)
スマホ・Webアプリ開発
C/C#/C++/Go/Java/Python システム開発
C#/Python/R AI(人工知能)・機械学習
C#/JavaScript ゲーム開発
C#/Python 高速処理・自動化
C/C++/Java/Python ロボット開発
C/Go/Java/Python IOT

※上の表に記載しているもの以外の用途で言語が使われている場合あり。例:Javaでゲーム開発

ちなみに私は最初の言語としてJavaを選びました。

Javaは習得するのが割と難しめな言語ですがJavaが理解できると、その他の言語もかなり理解し易くなるので、頑張って損はないです。

私が今初心者だったら、Pythonを選ぶかなーと。理由は初心者にも比較的わかりやすいし、用途広いし、web3.0の技術としても使われていたりして将来性もありなので。

②稼げるプログラミング言語は?

他のサイトでまとめられている情報が軒並み古めでしたので、2022年5月版「稼げるプログラミング言語は何か」を記事にしました。良かったら参考にしてみてください。

【調査結果】お金が稼げるプログラミング言語は何?1~10位までをご紹介【2022年版】

上の記事のまとめは以下です。

・お金が沢山稼げるプログラミング言語は「GO」

・案件が沢山あって初心者からでもお金が稼ぎやすいプログラミング言語は「Java, Javascript, PHP」

・フリーで副業したいなら、ウェブ系制作で使う言語「HTML, CSS, JavaScript」から始めるのがおすすめ(ただし競合が多い)

・ウェブ系の言語が稼げるし、需要が高い。

➂需要のあるプログラミング言語は?

学びたい言語が仕事として将来的に需要があるかは必ず調べておきましょう。2022年4月時点で、企業が新卒に学んで欲しい言語ランキング1~3位は以下です。

1位:Java

2位:C/C++

3位:Python

参照:新卒エンジニアに求めるプログラミング経験年数、3社に1社が「1年以上」と回答

参照したレバテックさんの記事、読んでみてください。言語を決めるうえでめちゃくちゃ参考になると思います。

あとは、最近「web3.0」という言葉をよく見かけるようになりましたが、その技術として「Python」「C++」「Javascript」などが使用されているので、そのあたりも考慮に入れてもいいかもしれません。

2. 独学とスクールのメリット・デメリット

独学とプログラミングスクールのメリット・デメリットをそれぞれ上げていきます。どちらが自分に合っているかの判断材料にしていただければと思います。

上のレバテックさんの記事で分かったように、企業は新人にプログラミングの経験年数を長めに求めている傾向があるようです。本気で学ぶ意志があるなら、早めにプログラミングの勉強を始めることをお勧めします!

独学のメリット・デメリット

別記事に書いていますので、よかったら以下の記事を見てください。

プログラミングを独学するメリット・デメリットは何?【エンジニアが体験談を交えて解説】

ざっくりとだけ書いておきます。

〇独学のメリット

  • 経済的な負担が少ない
  • マイペースでできる
  • 自分で問題解決する能力が身につく(超重要)

〇独学のデメリット

  • 習得に時間がかかる
  • モチベーションが続かない
  • 孤独
  • 挫折しやすい(一番のデメリット)
・挫折しやすい(モチベーションが続かない)

独学でのプログラミングの挫折率は約90%(この調査参照)。理由の一位は「不明点を聞ける環境にない」のようです。私も独学していた当初はいろいろと意味がわからず発狂してました(笑)やはり、教えてくれる人がいると効率が良いです。

・孤独である

一人で寂しくて無理、という人もいると思います。私の場合は勉強をはじめて一か月後に仲間ができて救われた経験がありました。勉強していて辛いことやわからないことを吐き出せる仲間は大切でした。

・習得に時間がかかる

勉強に詰まっても教えてくれる人がいないため、自分で調べる必要があります。そのため、教えてもらえるスクールより問題解決に時間がかかってしまいます。

・実践的に学ぶことが難しい。

プログラミング初心者だと、何が実践的な勉強なのかわからないのが難しいです。

プログラミングの研修の時につまづいていた人が、業務になったらめちゃくちゃできるパターンもありますし、逆もあります。結局仕事に近いことができる方が大事なので、基礎が終わったらどう実践的に勉強できるかを考えてください。

プログラミングスクールのメリット・デメリット

プログラミングスクールのメリット

・スクールによっては仲間ができる

単純に同じ志の仲間が沢山いると、情報共有が沢山できて良いです。心の支えになりますし、就職活動も不安が減ると思います。

それに、もしプログラミングを辞めたとしても、一生の友になるかもしれません。

・効率的に学習できる

勉強に詰まっても、それを質問できる環境があれば止まることなく進んでいけますよね!

教え方もスクールによってさまざまなので、自分に合ったものを選べると思います。

プログラミングスクールのデメリット

・結構お金がかかる

いろんなプログラミングスクールを調べてみると結構お金がかかります。本気でやるのなら良いかもしれませんが、ちょっとやってみて挫折とかになると、めちゃくちゃ損をします。

ただ、下で無料のプログラミングスクール紹介しています。30歳以下で職歴が1年以上ある方なので、条件さえ合えばめちゃくちゃおすすめです。

・スクールが合わない場合がある

スクールに参加しても、この先生嫌いだな、スピード感合わないなとか、あると思うんですよね。ただ、結構それって言いにくくないですか?この辺が中々難しいですよね。主張できる人なら苦労しないですが。

なので、スクールに行くのであれば、まずは無料体験で合う合わないの判断をすることが大事かもしれません。

3. プログラミングを独学する方法

学ぶプログラミング言語によって独学の方法が変わってきますが、独学の仕方として主に以下があります。それぞれ説明していきます。

・本やウェブサイトで学ぶ

・学習サイトProgate(プロゲート)で学ぶ

・Udemy(ユーデミー)のオンライン教材で学ぶ

・その他のおすすめ学習サイト

〇本やウェブサイトで学ぶ

最も定番の勉強法です。最初は本やウェブサイトなどから情報を収集して、プログラミングがどんな感じか雰囲気を掴むとよいかもしれません。教科書てきなので勉強するの嫌いだという方は次以降のオンライン教材だとわかりやすいです。

メリット ・自分で調べて解決する能力が身につく
 =エンジニアに必須のスキル
デメリット ・初学者だとわからないことが多く挫折しやすい
・モチベーションが続かない

Javaならおすすめ本は以下。私は最初これで学びました。

先ほども載せましたが、こんな調査があるので早めに勉強していきましょう。
新卒エンジニアに求めるプログラミング経験年数、3社に1社が「1年以上」と回答

 

〇Progate(プロゲート)で学ぶ

Progateはウェブ上で勉強できるプログラミング学習ツールです。一部無料で学習できます。初心者なら無料版で十分かもしれません。

メリット ・実際にものを作りながら学ぶことができる
・無料の範囲でも、ある程度基礎知識が身につく
デメリット ・一部有料
・Progateのシステム上でプログラムを書いて学ぶことになる
 =実際の環境で動かすわけではないので実践的ではない

Progateはこちら

 

〇Udemy(ユーデミー)のオンライン教材で学ぶ

Udemy(ユーデミー)はオンライン教材を販売しているサイトです。

大企業でエンジニアの研修として使われていたり、現役エンジニアでも資格を取るときに使うような質の高い教材があります。

本とかで勉強が続かなさそうという方は、ここで動画教材を買っても良いかもしれません。

メリット ・教材の種類が豊富かつ良い教材が多い
・実践的に学ぶことができるものがある
・現役エンジニアでも使っている
デメリット ・一部高い教材がある

Udemyはこちら

 

〇その他のおすすめ学習サイト

いろんなサイトがあって書ききれなかったのですが、他にも学習サイトとして以下があります。

・3分動画でマスターできるプログラミング学習サービス「ドットインストール」

・「今日から役立つ実践スキル」が学べるライブコミュニティ「Schoo」

ドットインストールも無料で使えますので、動画みてみると良いと思います。(有料会員もあり)

また、独学の際はわからないことがあったら、プログラミングに関して質問を投稿すると、エンジニアが返答してくれる無料のサイトテラテイルも活用してください!

ちょっとハードル高いなと思った方や、一人で勉強するの孤独だなと思ったかたはプログラミングスクールで学びましょう。

4. 無料でプログラミングを教わるには?

エンジニアからみておすすめのプログラミングスクール

無料のプログラミングスクールだと、良さげなものはあんまりないイメージでしたが、、、

無料で本当に良質なだと思うプログラミングスクールが一つだけありました!
それは【ProgrammerCollege(プログラマカレッジ)】です。

エンジニアの僕から見てめちゃくちゃおすすめです。以下おすすめポイント!

・30歳までの方であれば、職歴、職種は問わず入れる
・就職活動までサポートしてくれる。就職率は96.2%
・オンライン授業でどこからでも参加できる
・アプリを使って、わからないことはいつでも質問可能

現状を変えたくて、手に職をつけたいとか、エンジニアになって給料上げたい、将来的にフリーランスとして働きたい人はここに入ったらよいかと。

ここからは、いろいろと気になりそうなことを列挙していきます。

無料の理由は?

・ 3500社の就職先を受講生に紹介し、これらの企業に就職する事で「協賛金/採用紹介料」を企業からもらっているため無料

途中で辞めてしまった場合の違約金は?

・ 一切無料

学習期間は?

・ 1~3か月

学べる言語は?

・ HTML/CSS/Java/PHP/Ruby/JavaScriptなど

入校条件は?

・プログラマであれば、27歳までの大卒で正社員経験1年以上ある方
・インフラエンジニアであれば、30歳までで職歴が1年以上ある方

他の無料スクールは辞めると違約金があったり、就職先がほぼ選べなかったりする(一択しかない)ので、あまりおすすめしません。ただ、それでも無料はすごいんですが、、、

あと、もう一つ良いスクール?で「就予備。」というサイトがあったのですが、ここは就職の支援をして、転職してからプログラミングを学ばせてくれる仕組みのようです。

このスクール?のデメリットとして、転職してから勉強になるので、そこでプログラミングが向いてなかったときにどうなるのかが気になりました。あと、どういう人がこのスクールの対象になるのかがわからなかったです。興味あれば見てみてください!

無料のプログラミングスクールは、個人的にプログラマカレッジが一番いいかなと。ちょっとでも気になった方は早めに無料相談してみてください。いつ無料じゃなくなるかわからないので!

無料で学べるProgrammerCollege(プログラマカレッジ)はこちら

このスクールの条件に合わず、対象にならないよ!という方は、有料になってしまうのですが、以下がおすすめ。(有料の中で一番安いと思います

侍テラコヤ

〇私が良いと思ったポイント

・他と比べてとにかく安い(月2980円から)
・月に一回無料でエンジニアに相談できる
・サブスク型(月額制)でいつでも辞められる
・掲示板にわからないことはいつでも質問可能(回答も平均30分と早い)
・学べる言語が豊富
・入学金等なし

まとめ

・独学とプログラミングスクールのメリット・デメリットから自分に合う勉強の仕方を見つけてください。
・独学は無料のオンライン教材が沢山あるので活用してください。
・独学の有料教材はUdemyがおすすめです。
・プログラミングスクールを選ぶなら、無料で学べるプログラマカレッジ がおすすめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Scroll to Top